読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外最新ニュース

海外のニュースメディアから最新情報を紹介します。日本のニュースメディアでは取り上げられない内容も多く含んでいます。

パトカーで暴れた容疑者、事故で車外に放り出される【衝撃映像】

アメリカ
スポンサーリンク

ソース

www.kait8.com

恐ろしいニュース映像が公開されました。

パトカーの後部座席に乗った容疑者。どうやって取ったのか、手錠を使って運転席との仕切りのガラスをバンバン叩いています。

かと思うと、車にとてつもない衝撃が。

後部座席の容疑者が、ガラスを破って外へ飛び出してしまいます。

 

www.youtube.com

これは、CNNのニュースですが、この映像を提供したのはアメリカのアーカンソー州、ジョーンズボロ警察署です。

 

19歳のローガン・ヤンガーは、公的な場で泥酔していたとして逮捕されました。

 

ヤンガーはパトカーで連行されますが、手錠から手をするりと出し、運転席と後部座席を区切っているガラスをバンバン叩き出します。

その後の足でガラスを蹴ったりと、泥酔しているせいもあるのでしょう、暴れ続ける容疑者。

 

少したつと、パトカーが縁石にぶつかってしまいます。

そして、その衝撃で容疑者が車外に放り出されるのです。

 

放り出されたあとの容疑者は、なんと逃走を図りますが、後を追った勇敢な通行人におかげもあり、警察は容疑者を再び逮捕し、刑務所へ送りました。

 

パトカーを運転していた警察官は病院に搬送されましたが、無事のようです。

 

公的な場で泥酔していたとして逮捕された容疑者ですが、日本に住んでいる人からすると、「そんなことで捕まるの?」と思うかもしれません。

しかし、パブリック・イントキシケーション(公的な場での泥酔)は、米国のほとんどの州において、軽犯罪扱いです。

金曜日の夜になると、ぐでんぐでんに酔っ払って街を闊歩しているサラリーマンを日本では見ることができますが、アメリカでそれをやってしまうと軽犯罪になる可能性があります。

 

薬物の合法化のニュースを見ると、アメリカは酒に関しても寛容なのかと思ってしまいがちですが、アルコールに関しては警察や政府などの公的な機関も、また、一般人も厳しいです。

お酒はほどほどにし、くれぐれも酔って警察に迷惑をかけるようなことは避けるべきですね。 

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)

禁酒セラピー [セラピーシリーズ] (LONGSELLER MOOK FOR PLEASURE R)