読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外最新ニュース

海外のニュースメディアから最新情報を紹介します。日本のニュースメディアでは取り上げられない内容も多く含んでいます。

中国湖南省、底がガラスでできた最長の橋を開通

スポンサーリンク

The Guardianより

www.theguardian.com

中国湖南省の張家界の峡谷に、幅6メートル、長さ430メートルの"底がガラスでできた橋"が作られ、話題を呼んでいます。

この橋は、ガラスでできた橋としては世界最長とのことです。

 

高さも300メートルと、これもガラスの橋としては世界一。

 

なんと同時に800人ほどの人が橋に乗れるそうです。

畏敬の念を起こさせるというこの橋に来てみたかったんです。こわくはないですね。安全そうです。

(訪れた人のコメント)

この江南省の張家界の山々は、映画『アバター』が影響を受けた自然として有名です。

確かに荘厳で、畏敬の念を感じさせるような山々ですね。

ただ、映像を見る限り、畏敬の念を感じる暇もなく、恐怖が勝ってしまうのではないかと思ってしまいます。。


Longest and Highest Glass Bridge Opens in China

 

2015年、中国・河南省の雲台山のガラスでできた橋に亀裂が入っていたという出来事があったのもあり、今回の橋の建造に関わった当局は、橋の安全性を猛烈にアピールしています。

数々のイベントが行われており、中には、参加者にハンマーで橋のガラス部分を叩き割ろうとしてもらうという過激なものも。車で橋を通るというデモンストレーションもあったようです。

 

1日にこの橋を渡れる人数は8000人までで、チケットは約20$。

ハイヒールで橋を渡るのは禁止とのことです。

(関連記事)

中国で公務員が誕生日パーティーを開くことが禁止に!その理由とは?

杭州で開かれるG20 グローバルリーダーを目指す中国に注目