海外最新ニュース

海外のニュースメディアから最新情報を紹介します。日本のニュースメディアでは取り上げられない内容も多く含んでいます。

ワンクリックだけでiPnoneに忍び込むスパイウェア Apple対応に追われる

スポンサーリンク

BBCより

www.bbc.com

リンクをクリックするだけでスパイウェアがインストールされるということが可能になってしまうような欠陥がアップルのオペレーティングシステム(iOS)上で見つかった。

これは、人権問題を扱っているとある弁護士が、彼が受け取った勝手に送られてくるメールをセキュリティチームに報告したことがきっかけで明らかになった。

それにより、3つの欠陥がiOS上で見つかり、アップルはこれを解消したアップデートを提供している。

 

メールを受け取ったのはAhmed Mansoor弁護士。そのメッセージは、リンクをタップすれば、アラブ首長国連邦で拷問されている人々についての秘密情報が手に入るというもの。

 

Ahmed氏はリンクをタップしなかったが、もしクリックしていたら、認可されていないソフトがインストールされていたということだ。

 

この調査に関わった会社のひとつであるCitizen Labによると、

一度このソフトがインストールされてしまうと、スマホが"スパイ化"する。カメラやマイクを操作されてしまうことによってデバイス周辺の情報を提供させられたり、WhatsAppやViberの記録も録音されてしまう。

とのこと。

 

研究者によると、このスパイウェアはイスラエルのIT会社、NSO Groupによって作られたとのことだ。

 

今回の調査に関わったもうひとつの会社であるLookoutは、

今回のスパイウェアは、これまで見てきた中でも最も洗練されたものだ。

と発表している。

 

凶悪なスパイウェアが登場して話題になっていますが、アップルはこれに対し迅速に対応している。全てのiOSユーザーは、早急に最新バージョンにアップデートする必要があるといえるだろう。

(関連記事)

手術前の子供にiPadを渡すと、鎮静剤を投与するのと同程度の不安解消効果があることが明らかに!