読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外最新ニュース

海外のニュースメディアから最新情報を紹介します。日本のニュースメディアでは取り上げられない内容も多く含んでいます。

1億ドルの値がついた世界最大の真珠 10年間漁師のベッドの下に眠っていた!?

スポンサーリンク

Complexより

www.complex.com

フィリピンのとある漁師が10年前に発見した世界最大の真珠に、1億ドルの値がつけられました。

この真珠は、重さ75ポンド(≒34キログラム)、幅は約30センチ、長さは約66センチ。

 

フィリピン・パラワン島に住むこの漁師は10年前、海に下げた"いかり"が岩にひっかかり、固定されてしまった際に、潜っていかりを引き上げました。その時に見つけたのがこの真珠。

しかし、この漁師はそれがとんでもない値打ちのする真珠だとはずっと知らず、ただ単に"幸運のお守り"としてそれを持っていました。

 

ところが10年経ったいま、漁師の家が火事にあってしまい、その際に真珠も家から出されました。この真珠を見た旅行関係当局のAmurao氏はそれを見て仰天したそうです。

Amurao氏によると、その真珠は、宝石学研究所による鑑定を受けるとのこと。

もし正式に認められれば、この真珠は世界最大の真珠として認定されます。

ちなみに現在世界最大の真珠として知られているのは老子の真珠(アラーの真珠

)。これもフィリピンで見つかったものですが、1934年と、かなり昔に発見された真珠です。

 

老子の真珠 - Wikipedia

 

Amurao氏は、この真珠が、旅行客アップにつながることに期待しているとのことです。

(関連記事)

イエローストーン国立公園 "自撮り旅行者"におよぶ危険